檜田 和毅




ビジネス・カタリスト株式会社 代表取締役

公認会計士・税理士、MBA(国際経営学)、

認定上級IPOプロフェッショナル、不動産証券化協会認定マスター

2007年12月 監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)に入所。会計監査、IPO監査、内部統制監査、財務デューデリジェンスなどの業務に従事。
2011年6月 サンダーバード国際経営大学院に入学、2012年12月にMBA(国際経営学)取得。
2013年1月より檜田公認会計士事務所(現 税理士法人ヒダ)。会計事務所の代表として法人税務や国際税務、IPO支援などに従事。
2016年12月 AI inside 株式会社(証券コード:4488)取締役CFO就任。同社の上場に向けて社内体制の整備や13億円を超える資金調達を実現。2018年8月に取締役は退任したものの、引き続き上場準備に携わり、2019年12月に東証マザーズ上場。

ビジネス・カタリスト株式会社に加えて、日本企業の海外進出を支援するシンガポール法人や、管理部分野でのBPOサービスを提供するシェア管理部を運営するアドミシェア株式会社など、自らも起業家として会社設立や事業運営を行っており、創業当初の社長の悩みやそれに対する解決策などを経験しております。

経理や財務に関する業務は、会社を運営していくうえで非常に重要な一方で、専門性や経験もある程度必要となることから、我々がそこをお手伝いすることで社長がビジネスに集中できるようになってほしい、社長がビジネスを拡大させたい局面で必要な資金を準備するようにしたい、との思いからビジネス・カタリストを創業致しました。

上場を目指す社長へも、実際に上場まで経験した実績に基づいたIPOコンサルティングの提供を致します。





    榊原 聡




ビジネス・カタリスト株式会社 資金調達支援室

2009年4月株式会社八千代銀行(現株式会社きらぼし銀行)に入社。主に中小零細企業向けの融資に携わる。

2016年10月より融資係長(現課長代理)として支店内の融資案件、企業格付の審査に携わる。通算で創業融資は100件以上、融資案件、企業格付は数千件関与。

創業融資だけでなく、新たな金融機関とのお取引に際して、銀行融資の審査のポイントを抑えた事業計画や申請書類作成、金融機関との交渉のお手伝いをさせて頂きます。

また、経営のアドバイスとして資金を最大化する経営財務コンサルティングも行っております。その一つとして融資の借換コンサルティングを行っておりますが、借入の本数が増えてしまい資金繰りに影響を受けているお客様に向けて、金融機関からの借入形態の見直しを行っております。

借換コンサルティングによって、資金を返済ではなく本業に回すことができるため、本業の業績アップにつながりやすくなります。